30代女性の需要

三十路、アラサーなどといった風に、三十代やそのあたりを表現する言葉はいくつか見られます。こういった年齢を表現する言葉として、少しさげすんだような印象を受けるかもしれませんが、むしろ風俗を利用する側である男性から見れば、若い世代以上に魅力的かもしれません。

20代前半や中ごろというのは、ある一定の年齢、精神年齢の高い大人男性からすれば、少し子供過ぎるように見えてしまいます。もちろん、顔やスタイル、肌の張りなどを重視するのであれば若い方が良いかもしれません。ですが、大人男性の場合はデリヘルをただかわいい子と過ごすためでなく、気持ちの安らぎを求めて利用するケースも増えてきます。仕事のストレスを癒したい、悩みを聞いて欲しい、甘えさせて欲しい。そんな需要を抱いたとき、若すぎる子ではもの足りなさを覚えます。また近年は、熟女好きというジャンルが若い世代にも広がりを見せている時代です。熟女好き芸人や熟女モノAVといった言葉は、テレビやネットを見ているとたびたび目にできます。そのことから、30代以下からの需要も期待できます。

こうした理由から、30代は不人気どころか、年下と年上両方から好まれる可能性が高いまさに脂の乗った時期とも言い換えられます。30代での風俗へのチャレンジは、無謀どころかむしろ活躍に期待できる決断ともいえるでしょう。